輝く女性の脱毛体験記

肌荒れと失恋からのワキの脱毛

by on 6月.22, 2014, under ムダ毛処理, 小倉, 美容, 美肌, 脱毛, 脱毛サロン

私が脱毛をしたのは20歳のときです。当時の処理方法は毛抜きかカミソリでした。肌が弱いのでカミソリ負けしたワキの下は荒れ放題で腕を出すのがとても嫌でした。当時失恋したばかりだったこともあり、きれいになって見返したい!と思い、私は小倉で脱毛することに決めました。緊張の初回、なんといっても人にワキを見られる恥ずかしさに耐えられませんでした。恥ずかしさは慣れることなく最後まで続きました。
処置については、痛さには割と強い方ですが、さすがに痛くて涙が出ました。術後も腫れて真っ赤になっているし痛いし、これは失敗か?!と怖くなったものです。
腫れは毎回ありましたが体調や、スタッフさんのやり方などで痛さや腫れ方も違ったように思います。痛さから途中で足が遠のくこともありました。
最初は週に何度行っても量が減らず不安になりましたが、1年通っているうちに確実に量が減っていっているのが目に見えてわかり、うれしくてたまりませんでした。
結局仕事や、体調などもあり、3年以上かかってしまいましたが今ではカミソリや毛抜きを使わない分、肌が荒れることもなくきれいなワキを保てています。何といっても毎日楽ですし、自信を持って腕を出すことができます。

Leave a Reply